とってもとってもご無沙汰でございます!

  • 2020.11.25 Wednesday
  • 00:33

皆さま、第3波らしきコロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか。

大変ご無沙汰してしまいました。

もも♪@管理人でございます。

前回の日記から7か月も経ってしまいました(汗)

この7か月は皆さまにとっても、非日常の連続ではなかったでしょうか。


かく言う私も非日常の連続でございました。

あ、おかげさまでコロナには罹らずに済んでいます(多分/笑)

でもですね、私の周囲のみんなは異口同音に言います。

熱出ても、未だに検査はしてもらえないって。

相変わらずホームドクターと保健所のたらい回しです。

そりゃあ京都の感染者が少ないわけですよ。

めちゃくちゃ人出が増えてるのに。


先日府知事が言いました。京都は感染拡大してないって。

ま、ほとんどの府民がその言葉を冷ややかに聞いてたでしょうね。

市長も知事も、絶対次の選挙はヤバイと思いますね。


とまあ、腹立たしいお話はちょっと置いておいて。


相変わらず失業中の私ですが、ちょっとお話が書ける状況になりまして、君愛の番外と外伝を色々と妄想していたのです。


ですがそんな中、以前購入していたBLの電子書籍を思い出して読んでみたら、見事にツボにハマりまして。

輪廻転生の王国主従ネタっぽいもので、よく出来たお話だったんです。

もともと大好きな作家さんのものではあったんですが(o^^o)


そこへ持ってきて、ご存知の方には『今さらですか!?』って言われそうなんですが、じつは…。


『ノイエ版の銀英伝の赤金』にどハマりしてしまいました(汗)


え?意味不明?

ならばそのままスルー推奨です!

アレは危険なカップリングです!

ってか、ノイエ版の続編出来るそうなんですが、赤毛の上級大将のいない世界に用はないので(おい)、金髪の皇帝陛下はあと少しの寿命を一人で頑張れとしか言いようがありません。はい。


と、訳わかんない話はこれくらいにして、何が言いたいかと言いますと。


主従萌え再燃と言うことです! えへへ。


でも、君愛は主従ネタではない!

って事で、我が家のお話としては天空くらいしかないんですよね。

主従って。

でも新作に手を出す勇気はまだないしなあと、ジレンマ中なのです。


ま、のんびり書いていくしかないんですが…。


で、ここでちょっとお知らせです。

カクヨムという小説投稿サイトで桃の国のお話を順次アップしていくことにしました。

何故かと言いますと。


うちのWebサイトはパソコンで閲覧するのに最適なレイアウトで作っています。

ところが最近はパソコンよりスマホやタブレットで読むのが一般的になりました。

私も自分のサイトをスマホで見ることがあるんですが、読みにくいんですよね。


と言うことで、スマホで読みやすいようにして、また皆さん気軽に読んでいただけたらなあと思った訳です。

電車などの移動中も読めるので便利ですね、小説投稿サイトは(^ ^)


で、第一弾は天空にしました。

本編は短いからちょうど良いなと思ったんですが、88000字もありました。

1話あたりの文字数は6000〜7000字くらいが適当というアドバイスをいただきましたので、Webサイトとは少し構成が変わりますが、お話の中身はもちろん変わりません(^^)v


あ、一つだけ変えた表現がありますが、見つけられた方は是非お知らせ下さい!

桃の国マスターを認定します!(いらないって/笑)


Webサイトはもちろんそのまま継続します。

お好みの形式で閲覧していただければ幸いです(はあと)


また、それに合わせてTwitterのアカウントも作りました。

@aoinadzukiで検索して頂ければと思います。

フォローしていただけましたらカクヨムの更新状況をお知らせ出来ると思います。


カクヨムのトップはこちらから。https://kakuyomu.jp/ 

スマホにはアプリもあるようです。

天空神話第一話はこちらから直飛び出来ます。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054938710032/episodes/1177354054938719831


まだまだ手探りでのアップですので、お見苦しい点など出てくるかと思います。

お気づきの点などございましたらご指摘いただけますと幸いです。


次回の日記はそんなに遠くにうちに書かせていただこうと思っています。

ではまた〜(^^)/~~~





みなさま、ご無事ですか?

  • 2020.04.15 Wednesday
  • 13:42

年始のご挨拶から3ヶ月半ほどが経ちました。

みなさま、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。

 

まさか、次に投稿するときにこんなご挨拶になるとは思ってもいませんでした。

年明けに、オリンピックイヤーの幕開けで日本中が盛り上がっていたのが、ずっとずっと遠い昔の様な気がします。

 

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

ご家庭や職場など、いろいろなところでひずみが生じていて、みなさんストレスを抱えていらっしゃることと思います。

 

私はと申しますと。

 

おかげさまで健康に関しましては無事です。

ただ、まわりにはヒタヒタと新型コロナウイルスの足音がしています。

 

先月には妹の職場の大阪事務所で感染者が出ました。

大阪で最初のクラスターとなったライブハウスに行っていた人から、2人に感染したのですが、どうにか3人で止まりました。

 

ただね、本当に危機感のない人ってどうしようもないんですよ。

まだ自宅待機措置中だっていうのに、『感染者が出たフロアと違うから大丈夫』って、『ハンコ押しに行くわ』って京都事務所に現れる中間管理職が!

『絶対来るな!』って妹の上司が言ったんですが、やってきたそうですorz

 

で。

バリケード作って入れなかったそうです(笑)

もちろん、京都事務所のエラい人から、大阪事務所のエラい人に、『自宅待機徹底させろ!野放しにすんな!』と苦情がいったのは言うまでもありません。

 

でも、妹曰く。

『うちは入れなかったから良かったけど、あの人、大阪から阪急電車乗ってやってきてるわよ。もし感染してたらどうするつもりなのかね』

 

ちなみに『あの人』と書いて『あのバカ』と読みます。

ほんと、いい歳をして(40代)残念な人でした。

 

そして。

ワタクシ、10日程前に胃カメラ検査を受けました。

このご時世に大きな病院には行きたくなかったんですが、うちのホームドクターが割とのんきな人で、『大丈夫だよ〜』とかいって、予約を入れてくれちゃいましたorz

 

で、検査受けたんですが、まあ、痛いのなんの(涙)

おまけに食道に傷つけられちゃってて、めっちゃムカつく〜!

絶対ハズレのお医者さんに当たったんだと思います(滝涙)

で、話はそこで終わりません。

 

次の日。

ネットニュースを見て、目が点に。

 

そうです。その病院の、看護師さんの感染確認の一報が…orz

 

だからイヤだったんですよ〜!

今大きな病院に行くのは!

 

結局、病棟の看護師さんだったので、外来には関係ないですって話になったんですが、病棟内では他の看護師さんや患者さんにうつってました…。

 

看護師さんはどこからもらってきたんだろう…。

もう、どこも安心はできません…。

 

あ、ご心配をおかけしていました母の病状ですが、相変わらず低空飛行の安定状態の様子です。

と言いますのも、2月末から面会禁止で、洗濯物のやりとりに通うだけなんです。

ひと月以上会ってなくて、不安で心配で仕方ないんですが、感染させるわけにはいかないので、ジッと我慢です。

ちなみに洗濯を持って行っても、もちろん玄関で検温と消毒です。

 

 

さてさて。

私の近況ですが。

 

ご存じの通り、しがない『町の音楽屋さん』のワタクシ。

はい、真っ先に失業しています(笑)

 

2月の半ばには、確かまだ対岸の火事だったんですよ。

中国が大変なことになっていて、でも、京都は常から中国人観光客さんはものすごい数ですから、そのうち絶対くるよ…って言う感じでした。

 

ですが、2月の末には、カルチャースクール開けてて大丈夫なの?!…という状態に…。

事務所に『やるんですか?』と聞いても『いや、開講ですよ。お願いします』と言われて行ってみれば、やっぱり生徒さんたちの方が危機意識がしっかりしていて、7割お休み(^^ゞ

 

そして、それを最後にカルチャースクールは無期限休講になりましたorz

 

もちろん、コンサートも全部中止です。

 

でも、いつかはもとに戻れると思っていたんですが、つい先ほど、演奏拠点にしていた会場が廃業されるとのショッキングな情報が入ってきて、私も仲間たちもノックダウンです(涙)

 

 

そんなわけで、仕事もない、母のところへ通うのも週一で、ずっとステイホームです。

 

ちょっと気合い入れて掃除をしてみたり、ちょっと手の込んだご飯(余り野菜のピクルスとか残り冷凍シーフードの炊き込みご飯とか/笑)をしてみたり…。

 

そうそう、こんな時こそ基礎練習だとばかりに、かねてからやりたいと思っていたフルートの教則本を手に入れようと思ったら…!

 

なんと輸入版しかなくて、5000円超え…orz

 

失業中の身としましては、この金額はキビシイので、版権切れの楽譜(著作権もとっく切れています)をネットで拾ってきて印刷することにしました。

 

ところが!!

プリンターのインク切れ(爆)

 

なんとか騙し騙し1冊分を印刷しましたが、あと2つはダウンロードだけにしました。

 

インクも高くてすぐには買えないなあ…。

 

これを機に、節約に励みます(^^ゞ

 

みなさんも辛い毎日が続くと思いますが、『感染しない、感染させない』『もし感染しても元気になる!』を掲げて頑張りましょう!

 

最後に。

最前線で身体を張って頑張って下さっている、医療関係のみなさまに、最大の感謝と尊敬を捧げます。

 

ではではまた〜(^_^)/~

 

 

 

 

2020 明けましておめでとうございます!

  • 2020.01.02 Thursday
  • 14:27

新年明けましておめでとうございます!

 

なんと令和初の日記です(°0°)

 

昨年は駆け込みで平成最後の日に日記を更新しまして、令和元年の大晦日にはもう一度…と思っていたのですが、気がつけば令和は2年になり、しかも元日を逃して早くも2日…(笑)

 

またしてもご無沙汰になってしまいましたm(__)m

 

おかげさまで生きています(^^ゞ

 

前回の日記更新の時には、たくさんの励ましのメールをいただきありがとうございました。

 

あれから我が家は、少しずつ悪くなっていく母を3人で見守りながら日々を過ごしています。

 

瞬きすらできなくなった母とは、まったくコミュニケーションが取れなくなり、こちらが一方的に話すばかりですが、聞いてはくれているようです。

 

遠い病院通いももうすぐ一年になり、随分慣れてきて、乗りかえ駅にあるちょっと楽しい本屋さんでリフレッシュすることも覚えました。

この駅周辺はカフェやパン屋さんなども多くて楽しいのですが、お金もかかります(笑)

でも、前の病院の時のような、観光の人波に揉まれるだけの道行きではないので、随分と楽です(*^_^*)

 

そして毎年のことですが、演奏で多少なりともお金をいただいている身としましては、12月はかき入れ時なんですが、今年は特に多くて大変でした。

ありがたいことなんですが、ちょっとキャパをオーバーでして(^^ゞ

 

さらに、楽勝のはずだった年末最終の本番に突然、往年のアイドル(私は世代が遠すぎて知らない方なんですが/笑)が現れて、本番30分前に『これ弾いて』と知らない曲(最大のヒット曲だそうです)の楽譜を渡され、しかもそれが『♭6つ』という……(滝汗)

 

鼻歌交じりで楽しめる本番のはずだったのに、背中に冷たい汗をかくはめになりました(´・ω・`)

 

そんなこんなで、年末の疲れを理由に(うひひ)、年賀状をギリギリまでさぼり(31日午後に投函しました…)、掃除をさぼり(未だにやってない箇所あり…)、久々にネットしながらだらだらしています。

 

今日は妹が病院に行ってくれましたが、彼女の主な目的は『初売り』です(笑)

 

というわけで、頭の中ではいろいろと妄想しつつも、なかなか文章にする間もなく日々が過ぎていきますが、萌え魂は健在ですので、またぼちぼちと書いていきたいと思いますv

 

令和元年も、台風や水害など、たくさんの方が苦しまれることになりました。

今年こそは、何事もない穏やかな一年になりますように。

 

そしてこの場所を忘れずにいて下さる皆様のご多幸を心より祈念いたします。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます(^^)

 

ご無沙汰過ぎて言葉もありません(滝汗)

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 15:00

間もなく平成が終わろうとしています。


大変ご無沙汰いたしました。
1年近く雲隠れしてしまいました(汗)



昨年の大阪北部地震以来になりました。
その後も色々なことがありまして、台風では我が家も多少の被害を被りました。
友人同士の不倫が発覚したり(どちらも夫婦共に付き合いがあるのです〜)、演奏の仕事が激増したり…。

他にも小ネタはいっぱいあったんですが、書きためていたファイルが行方不明という…(笑)

で、どうしてこんなにも雲隠れしていたかと言いますと。 

我が家が3人暮らしになってしまったからなんです。
家族としては4人なんですが、昨年8月に母が入院してしまい、それ以来3人暮らしで、病院通いの日々が続いています。

にぃにぃも妹も堅気の勤め人ですので、自由業の私がほぼ一人で病院通いを続けているので、まあ時間がないのなんの(笑)

最寄駅の隣にある病院にいた時は良かったんです。
仕事の行き帰りにちょっと寄れたりしたので、時間的に楽でしたし、何よりまだ母とコミュニケーションがとれていたので、精神的にも楽でした。

入院前の母は、夜中の救急搬送が続いて、私たちの寝不足もピークに達していましたので、入院してくれてちょっとホッともしていました。

その後、国立の専門病院へ移れることが決まり、専門的なケアが受けられるようになったのは良かったんですが、そこがまた遠くてですね、市バスの乗り継ぎでしかいけないところでして…。
しかも途中に世界遺産が色々ある所為でバスが激混みだし、観光客の皆さんは乗り降りするのにとても時間を要してしまうので、酷い時には「行って帰って5時間」なんて時もあり、さすがに仕事の前後に通うのにも大変で、毎日ぐったりになりました。

そしてそして。
現在はさらに3倍遠い病院にいます。
ただ、地下鉄と私鉄の乗り継ぎでいける上に、その私鉄も10分毎に特急がくるので、時間が読めて非常に気が楽です。
しかも、私鉄の駅から病院までは歩いてすぐ!
国立病院にいた時の、正門から母の病室までの距離よりもずっと近いという有様です(爆)

ただ、通うのは楽になりましたが、母の病状は悪化の一途を辿り、今では意思の疎通がはかれません。
意識もはっきりしていて、眼もしっかりしているのですが、話すことも書くこともできなくなってしまったのです。
耳もあまり良く聴こえてないのですが、耳元で大きな声で言ったり、ノートに書いて見せると、瞬きなどで応えてくれます。
ただ、母が何を言いたいのかはほとんど伝わらないので、母のストレスはいかばかりかと思います。
ちなみになんですが、食事はもう、昨年の秋から取れなくなっていて、胃と静脈から栄養を補給しています。

ほぼ1日置きに病院へ行っていますが、行くたびに少しずつ悪くなっているのを見るのも辛いものがあります。

そんなわけで、なかなか余裕が持てずに長らくのご無沙汰になりました。
パソコンを開ける時間がそもそもなかったんですが、一昨日、iPad用にキーボードを買いました!
これで、思い立ったら食卓でも長文が書けます(^o^)

ただ、キーが小さいのでミスってばかりですが(笑)
特に、エンターとデリートの打ち間違いはかなり痛いです(/ _ ; )

でも、手軽っていいですね(^-^)


さて、あと数時間で平成が終わり、令和が始まりますね。
平和で穏やかな時代になることを願ってやみません。

私もぼちぼち頑張りますv
そして、またお話が書けるようにしていきたいと思います。

雲隠れでご心配をおかけしてすみませんでした。
今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
 

なんとか6月に間に合いました!(おいおい)

  • 2018.06.24 Sunday
  • 17:39

みなさま、またしてもご無沙汰ですm(__)m

 

先週月曜の地震に際しまして、安否をお尋ねくださったみなさま、ありがとうございました。

我が家は本棚の棚板が一つ傾きましたが、おかげさまで被害はありませんでした。

どうして棚板だけがおちたかと言いますと、もともと棚板を受けるタボが緩くて、あんまりしっかりしてなかったのです。

営業妨害をする気はさらさらないんですが、IK☆Aの本棚です(笑)

 

私の生息地の震度は4でしたが、直下型の地震の揺れはかなり怖いものでして、ほぼ前触れ無く強い揺れが始まって、その後にスマホがギャアギャアと鳴りだし、NHKの緊急地震速報はさらにその後でした(笑)

 

やっぱり直下では間に合わないのだなあと、再認識した次第です(^^ゞ

 

発表された震度は4でしたが、体感的にはほとんど5弱じゃないかなと思うのですが、阪神淡路の時がやはり震度5弱で、その時よりは少しマシだったというのが私の周囲の大方の意見です。

 

ただ!

昨夜、余震があったのですが、体感的には震度3。

なのに!

京都市街地の北部に発表された震度は1…。

『んなはずねーだろ!』…と、直後のツイッターは大荒れでした(笑)

震度計に対する信頼度が大幅に下がった今回の地震でした。

 

で。

震源からほど近いところに友人が住んでいまして、翌日の夜にやっと無事が確認できたのですが、彼女曰く、高槻市内でも被害の差はものすごく大きくて、まったく無傷の場所と、酷く壊れているところがあるんだそうです。

これも直下型の怖いところでしょうか。

 

ご存じの通り、通勤時間帯を直撃した地震でしたので、私の友人・知人も帰宅難民が多数いました。

家を出たものの、勤め先にもたどり着けず、戻ることもできず、途方に暮れたそうです。

まあ、社会人はなんとか自力で帰るとしても、遠方の私立学校へ通学してる子供たちもいて、親御さんは生きた心地がしなかっただろうなと思いました。

 

ちなみにうちのカタギの勤め人ふたりは、京都市営地下鉄が徐行ながらも早々に運転を再開していましたので、通常通り出勤していきました。

ただ、阪急が終日止まったので、3分の1くらいの人は来られなくて、仕事にならんかったそうです(T_T)

 

そうそうひとつ、大きな声で言いたいことがあります!

 

地震から十数分後だったかと記憶しているのですが…。

関西のテレビでは、交通機関の情報を流し始めていました。

JR在来線に新幹線、大阪メトロ、私鉄、高速道路など、交通の大動脈が止まっていて、関西圏の皆さんが一生懸命テレビで情報を仕入れようとしていたその時!

『官房長官の会見が始まりました』

と、アナウンサーが告げて、中継が切り替わっちゃったのです(-_-)

 

いやいや、ちょっと待ってって。

ガースー(←わかります?)の会見も大事だけど、ジモ的にはそれよりリアルタイムの交通情報の方がもっと大切なのよ〜!

どうせ定型文の会見なんだから、そんなの数分遅れの録画だっていいじゃない〜!

ってか、京都の交通情報に入る前に切り替えんなよ〜!

 

というわけで。

大阪北部のみなさまにお見舞いを申し上げつつ、これ以上の余震がないことを願うばかりですm(__)m

 

や、じつは。

今回の地震で、付近の断層にすごいストレスが溜まったそうですよ…。

あんまりそんな情報に振り回されたくないんですが、出所がNHKの特集番組だったので、いよいよ覚悟がいる時期だなあと感じた次第です。

南海トラフもカウントダウンっぽい感じですし、日本中、どこにも逃げ場はないですもんね。

それぞれ生きている場所で、最善を尽くすしかありません。

 

最後に。

幼い命を犠牲にするまで何にもしなかった教育委員会は解体でしょう。

何が教育委員会だ!

違法ブロック塀にお墨付きを与えたやつはハラキリだ!

 

怒りも収まりませんが、次回はまた、美味しいネタをご披露したいと思います(*^_^*)

 

みなさまも、どうか水の備蓄を怠りなく!

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM